最近服のセンスが良いと評判!洋服をレンタルしてお洒落に変身

おしゃれを賢く楽しむための「洋服レンタル」紹介サイト

時短調理は魔法の献立

食材の買い方

買い物は毎日派、まとめ買い派に分かれます。宅配サービスを利用する人もいます。
毎日派は日持ちする食材はまとめて、なるべく新鮮な食材がほしい人は生鮮食品を毎日、曜日・特売日事に店舗を決めておくとスムーズに買い物ができます。
普段帰りが遅かったり、毎日買い物に行けない人は週末などにまとめ買いをします。一気に買い物が済むので、平日何度も買い物に行く時間がいりません。
最近では宅配サービスを利用する人もいます。数日分の献立が組まれてるサービスが多く、献立を考える手間がいりません。
買い物は食材の在庫・食べ飽きないような食材選びが必要です。ご自身に合った買い物で、買いすぎて食品ロスにならないように工夫しましょう。

献立を考える

特売品をメインにすると主菜の食材が定まらない場合があります。特売品につられて買ってしまい、不足する食材を買う事になります。特売品から献立を考えるなら使い切る献立になります。
気分から食事は気分転換できる事があります。食事は気分が落ち込んでる時、美味しい物を食べるだけで頑張ろうと思う事があります。
一週間まとめて考える事は毎日考える時間・食材を無駄にしない・家族がいる人はコミュニケーションになります。
和洋中からは味付けが偏らないようになります。昨日は洋風だったから今日は和風でさっぱりと考えられます。
メインの肉魚はよく交互になるように考えるといいと言います。肉が続く・魚が続くと飽きてしまったり、偏りの原因にもなります。
忙しい朝は定番、昼は仕事・学校と外にでれば好きなメニューになりがちです。夜をメインに考えると3食全て完璧にしないといけないストレスが軽減します。


この記事をシェアする